いざ!アガベの山へ

遅くなりましたがつらつらと書かせていただきます。
2018年6月16、17日に芽の巣山で開催されましたアガベ好きの為、
初めて育てたいアガベという植物に出逢えるようなイベント。アガベの山へ参加させていただきました。
沖縄から上京するタイミングで台風6号が接近してる状況の中飛行機が飛ぶか賭けでしたがギリギリ飛ぶことができました。
飛行機の遅れと不慣れ電車の影響もありopneには、間に合わず途中からそーーっと入店しましたがバレちゃいました。
でもみなさん暖かく迎え入れていただきいろいろお話させていただきました。

育成のことから沖縄の台風の状況、みなさんの愛でているアガベの近況のお話など対面してお話させていただけるといろいろ刺激になります。
なによりチカラさんのアガベのラインナップを間近で見れ
たけろうさんの鉢を手にとって質感を体感できることも大きな刺激になりました。
それをしっかりと神輿を担いでくれる石井さん芽の巣山スタッフの遠藤さんの配慮と動きもまた目を見張るものでした。

 

来店されいる方も豊富な知識と経験をお持ちの方、
これから始めたいけどどう始めめようか相談に来られる方、
本職が接客業ではないので対応が不慣れなのとあまり人混みが
得意ではなく右往左往してしまう場面もありましたが・・・・

質感を計算して出したりこれがこうなると面白いんじゃないかな?というような心地よいテンポのたけろうさん。
病みつきになりました。

アガベだけのアガベ祭りでしたが

ここまで盛り上がっているとは思いもいませんでした。

そして面白い出逢いがありました。

これからアガベを始めようとそして大きな野望を持ったサボテンから乗り換えようとしている

中学生との出逢い、彼の壮大な野望を一生懸命話してくれそれに対するアンサー、

少しながらのヒントを与えましたが彼がこれからどう立ち向かっていくか

彼の動向がすごく気になりました。