銀葉系-シルバーリーフ ディッキア-

葉の表面に見える細かい鱗のようなもの、これがトリコームと呼ばれる葉の表面から水を吸収するための特殊な構造。
ディッキアは、様々なトリコームでいろんな表情を見せてくれます

白が際立つ品種のDyckia marnier-lapostollei Var Estevesii

Dyckia marnier-lapostollei  Var Estevesii   

コレもトリコームと呼べるのかどうかなストライプが葉の模様を際立たせている。Dyckia Goehringii Seedling × Arizona F2

Dyckia Goehringii Seedling × Arizona F2  

ホワイトシャークというネームは伊達じゃない細かい繊細なトリコームとサメの歯のようなノギが特徴的なDyckia Goehringii Seedling × White Shark

Dyckia Goehringii Seedling × White Shark  

夏本番を迎えたディッキアの鉢は火傷しそうなくらい熱い、今度、葉の表面温度を測ってみたい。