冬の畝り【ブーファン ハエマンソイデス】

南の孤島は1月の平均気温17度の環境で動いてきました。

ブーファン ハエマンソイデス

【Boophane haemanthoides 】

冬型の植物で南の孤島でどう動くか?うまく育つことができるのか不安と期待で育ててきました。

昨年も上手い具合に葉が展開してきてしっかり休眠することなくまた展開してきました。

夏の管理がよくわからなく雨ざらしだけは避けて少々水遣りの管理で乗り切りました。

ハエマンソイデスの葉は短く幅広で尚且つうねりが美しく見応えがあり冬に楽しめます。

相変わらずの日照不足でそこまで畝りが弱いような気がしますが葉のカーブのエッジがかなり堪らないです。

ここまでの大苗になると葉の迫力が凄いです。