アガベ チタノタ”獅子のたてがみ” | agave titanota “Lions Mane’

アガベ チタノタ 獅子のたてがみ | agave titanota “Lions Mane”

青くてウォーターマークがくっきりしたアガベ・チタノタをカリフォルニアの友人Jeremy Spathが所有していたのでかなり欲しくて交渉の末譲っていただいたのが2017年でした。その頃はネームはなくagave titanotaでしたが のちにagave titanota“Lions Mana “というネームになっていました。

ブラックアンドブルーとホワイトアイスの中間くらいの卯の花色、淡藤色の色合いで新葉の棘は紫黒色ですがだんだんと白磁色に変化していきます。rancho tambor系統の特徴が強い個体です。

用土が酸性に傾きすぎると美しい白磁色にならない感じがします。

アガベ チタノタ Lions Mane
アガベ チタノタ Lions Mane

この個体はオリジナルで最近出回っている個体はクローン株だそうです。本国でももう数が少ないそうです。私の環境下での話ですがまだ子株が出たことないです。自然に子株が出にくい品種なのかもしれませんね。

アガベ チタノタ Lions Mane
アガベ チタノタ Lions Mane
タイトルとURLをコピーしました